Resources

monolith's picture

Drushを用いたUpdate実施に関する備忘録

Drushの最新版(git公開のmaster版)を用いた
CLIによるcoreのアップデートを試してみました。

drush-ops / drush
https://github.com/drush-ops/drush

環境としては以下の通りです。

CentOS 6.5
apache 2.2.x
PHP 5.4x
MySQL 5,6x

追加モジュール
drupalが最低限動くphpのモジュール
gd,dom,mbstring,等

Drupal coreのversion
7.23 → 7.24

これらの条件を元に下記の要領で実施しました。

-

●利用方法
シンボリックリンクを「/usr/bin/」に貼る

→ ln -s {drush展開PATH}/drush /usr/bin/drush

●動作確認
→ drush st

version表記が8x...となっていれば正常起動(2013/12時点)

●updateの実行方法
drupalの展開先のルートディレクトリへ移動

→ cd /var/www/html/drupal/

coreのversion指定のアップデートの実施

→ drush pm-update projects drupal-7.24

Read more
qchan's picture

drupal.orgのftpサーバーが不調の時の対処法

今日、drupal.orgのftpサーバーの調子がおかしいようです。

コアやモジュールがダウンロード出来ずに困っている場合、
URLの書き換えを試してください。

http://ftp.drupal.org/files/projects/drupal-7.23.zip
なら

http://drupal.org/files/projects/drupal-7.23.zip

とfrpを取り除くと接続できるはずです。

qchan's picture

古いDrupalサイトをより早く、安全にする方法。

ricardo さんのMake your old Drupal Sites Static, Faster and Safer.からの翻訳です。

+++++++++++++++++++++++++

さきごろ、私はhttp://drupal.orgにある過去のDrupalconサイトの静的HTML化を手助けしました。
この方法は、サイトを静的ファイル化し、早く、安全、エラーが出にくくします。
過去のイベントのアーカイブとしてちゃんと機能しています。
私が使ったのは、"wget"コマンドです。

wget -m -U Mozilla --page-requisites \
--retry-connrefused \
--limit-rate=5000k \
--convert-links \
--html-extension \
--restrict-file-names=windows \
--domains ${SITE} \
--no-parent http://${SITE}/

以下のサイトは現在、静的HTMLとして、セキュリティに配慮された、より安全な状態で設置されています。

Read more
qchan's picture

サイトがDrupalで動いている事を知る手がかりを「隠したり、わかりにくくする、または消す」こと。

Drupalのrobots.txtやサイト情報について話題となっていましたので、
Drupalコミュニティとしてどのような考えがあるのかを共有したいと思います。
以下は、drupal.orgのドキュメント

Hide, obscure, or remove clues that a site runs on Drupal

からの翻訳です。

++++++++++++++++++++++++++++++++

セキュリティに対する中途半端な考えを持った新しいユーザーから何度も以下の問いを受けます。

* どのようにしたらサイトがDrupalを使っていることをビジターから隠せますか?
* どのようにしたらどんなモジュールやテーマが使われているかをビジターから隠すことが出来ますか?

単刀直入に答えるなら、

無理です。また、それに挑戦すべきでもありません

となります。

Read more
Garrett Albright's picture

Japan-based job-seeking resources?

I've been having a run of bad luck when it comes to contracting work recently, and was kind of hoping to transition to a full-time gig with a Japanese company anyway (so I can get that sweet, sweet visa). Maybe this is an exercise in futility, but does anyone have any suggestions for how to find web development gigs in Japan, particularly for those whose Japanese skill may not yet be "business level" (whatever that is)?

Read more
qchan's picture

アップロードファイルの日本語>ローマ字変換モジュール公開。

アップロードファイルの[日本語 >> ローマ字変換]モジュールをSandboxとして公開しました。
今回2種類のモジュールを公開しましたが、形態素解析ライブラリ別になっています。
外部ライブラリがサーバーにインストールされていないと動作しませんので注意してください。

☆ KAKASIを使った jp_kakasi_transliteration
☆ MeCabを使った jp_mecab_transliteration

Drupal6,7のコアはブラウザから日本語の漢字かな混じり文から始まるファイル名をアップロードすると、
ASCII文字列以外を削除してしまう仕様になっています。
Drupal.orgのIssueでも議論されていて、Drupal8でも日本語文字列がそのままアップロード出来るかは未定のようです。
Using basename() is not locale safe | drupal.org
http://drupal.org/node/278425

今回公開したモジュールは、日本語ファイル名をローマ字として変換できるようにするものです。

日本語に対処する難しさの一つに分かち書き(形態素解析)問題があります。
これは検索インデックスを作成するときにもぶつかる問題で、ローマ字変換も同じ作業が必要になります。

Read more
qchan's picture

"Japanese Mail Helper" module for Drupal7

Drupal7サイトからのメール送信で日本語の文字化けを防ぐモジュールを公開します。

Japanese Mail Helper

Mimemailモジュールと協同して動くことで、HTMLメールの文字コード変換も可能になっています。
今後、phpMailerモジュールとの連携も考えていますので、gmailなど外部のSMTPからの送信も簡単に出来るようになります。

現在は、正式なプロジェクト前のSandboxです。
何か問題が見つかればコメントください。よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
In English

We've made "Japanese Mail Helper" module.
Plese test & review.
Now this is a sandbox project.
Japanese Mail Helper

Read more

Drupal日本語化手順(既存インストールの場合)

※新規インストールの場合は、drupal.orgで配布されているLocalized Drupal Distribution | drupal.org 
からインストールするのが一番シンプルでメンテナンス性もよいですので、こちらを推奨します。

Drupalの既存インストールの場合や、Acquia Drupal、Pressflow、OpenAtriumのようなディストリビューションを使われている場合の日本語化の手順です。
Drupal6、Drupal7で動作の確認をしていますが、フィードバックよろしくお願いします。

日本語化には2つの方法があります。
1)Localization update モジュールを使う方法。
2)l.d.oから日本語の翻訳ファイルをダウンロードして、Drupalの管理画面からアップロードする方法。

Drupalコアだけではなく、l.d.oで承認済みとなっている全ての拡張モジュールの翻訳も自動的に取り入れ、
新規翻訳があれば自動的にアップデートしてくれますので 1)の方法がオススメです。

Drupalのマイナーバージョンが上がりコアを入れ替えた場合も、同じ手順で対応可能です。
Read more

Drupal日本語ローカライズ版 簡単インストール方法

Drupal日本語ローカライズ版 簡単インストール方法

Localized Drupal Distribution

ここからDrupalをダウンロードすると日本語化が超簡単。
Localized Drupal Distribution

Distributionの形で配布されていますので、そのまま解凍してブラウザからアクセスすることでインストールできます。
Localization updateモジュールが同梱されており、その後の翻訳アップデートも楽になります。
Drupalのマイナーバージョンが上がっても追従してくれますので、Drupal本体を更新するだけでOKです。
さらに、追加した拡張モジュールに対しても自動での翻訳ファイルインポート・アップデートを行ってくれます!

また、l10n_clientモジュールを使うとdrupal.orgのローカリゼーションサーバーへの貢献も可能になりますのでぜひ使ってください。

手 順

<

pre>
☆ Drupalのメジャーバージョンに合わせた l10n_install Distributionをダウンロードし、サーバーにアップロード。

Read more

Drupal6.16と5.22がリリースされました。

Drupal 6.16 and 5.22 released | drupal.orgを翻訳してみました。誤訳等がありましたらご指摘・変更ください。

(原文はここから)

バグトラッキング・システムにより報告された不具合とセキュリティの脆弱性を修正したDrupal 6.16と5.22がダウンロード可能です。Drupal6.16はその他の小さな問題も修正されました。

Read more
Subscribe with RSS Syndicate content

Japan

Group organizers

Group categories

Group events

Add to calendar

Group notifications

This group offers an RSS feed. Or subscribe to these personalized, sitewide feeds: